子連れバリ島旅行 〜ウブド編〜

子連れバリ島旅行 〜ウブド編〜

【4日目】ウブドへ移動

ホテルのビュッフェで朝食を済ませ、
クタビーチをお散歩

少々いただいてきた残り物を
クタビーチのワンコ達におすそわけ。
お水とカップも用意周到w

am9:00 チェックアウト。
ボディガード兼専属ドライバーの
エディにピックアップしてもらい、
ウブドへGO!

バリ島に来るたびに
お世話になっているエディ。

日本語ペラペラだし、
優しいし、楽しいし、親切だし、
異国の地に信頼できるパートナーが
いてくれるのは本当に心強い。

バリ島ではタクシーが
主な移動手段になりますが
一般タクシーは言葉が通じない、
ぼったくられる、
違う場所で降ろされるなど
トラブルの元になる事が多いですよね。

だから子供連れ旅行では
行きたい所に安全に案内してくれる
専属ドライバーを手配するのが
オススメです♡

すぐに娘とも仲良くなってくれ、
楽しくおしゃべりしながらドライブ。
クタから1時間くらいで
Bali Elephant Camp へ到着。

娘の念願、象さんに乗って園内を周遊。
わたしたちを乗せてくれたのは
シンシンという女の子の象でした。

チョコレート工房
Pod Chocolate Factory & Cafe
でお土産も買いました。
味見できるからお好きな味を選べます♡

次は○○に行きたい!と
気軽に頼めるのが
専属ドライバーの醍醐味♡

絵の好きな娘のために
アートミュージアムへ
急遽行ってもらうことに。

道中の景色が素敵すぎる///
ウブド大好き♡

Semar Kuning Artist Cooperative
施設内は残念ながら撮影禁止でした。
特に欲しい絵画もなく、
素敵な作品を眺めただけで
満足して退場w


ランチはウブド道中の
景色の素敵なレストラン
Semar Kuning Restaurant
インドネシア料理をいただきました。

レストラン入口で演奏していた
楽器を体験させてもらう娘。

次は今バリ島で大人気の映えスポット
Aloha Ubud Swing へ。

何コレ!!
映えすぎる♡////

現地スタッフさんに iPhoneを渡すと
神業でこんなの撮ってくれます!


ばっちり映えたし、喉も渇いたので
テガララン・ライステラス のカフェで
コーヒータイム☕️

この絶景も娘には刺さらなかったみたい。
ただの「田んぼ」だもんね 笑


バリ島といえば寺院を見ておかねば。
無理矢理連れていったのが
世界遺産 ティルタエンプル寺院

ここもまったく娘には刺さらず 笑


そして4日目の移動&観光は終了。
エディに送ってもらい、
ウブドへの宿泊先
The Ubud Village Resort & Spa
へチェックイン。

ウブドに宿泊するのは
実はわたしも初めて♡

ヴィラのプライベートな
プールにお風呂にガゼボに
娘は大コーフン!

夕食はホテルのレストランで
アコースティックライブを聴きながら
ハンバーガーとチキンを頂きました。

少々疲れが見える
娘が心配だったので
お部屋に戻ってすぐに就寝。


【5日目】ウブド・モンキーフォレスト

朝食はホテルのレストランで。
一面に広がる新緑のライステラス!
素晴らしい景色です♡

ビュッフェスタイルではなく
オーダー形式の朝食でした。

娘はフレンチトースト
わたしはナシゴレンをセレクト

朝食のあとはヴィラ内をお散歩。
昨夜の疲れを残すこともなく
娘は今日も元気いっぱい。

チェックインが夜だったから
わからなかった…
どうやらこのホテル広いらしい!

なにこの景色///
もう本当にバリ島はわたしの理想郷♡

ホテルからウブド市街まで
シャトルバスが出ているので
それに乗ってモンキーフォレストへ。

リュックのポケットに手を入れてきて
iPhone盗まれそうになりました。
悪知恵ついてます要注意 笑

大好きなお猿さんに会えて
娘は大コーフン!
このモンキーフォレストが
バリ島で二番目に面白かったそうです。
喜んでもらえてヨカッタ。

1時間半くらい滞在してから退園。

そこからウブド市街地まで20分くらい
ゆっくり歩いて向かいました。
たくさんお店が並んでいるので
お散歩が楽しいです。

ウブド市街地からも
シャトルバスに乗ってヴィラまで帰りました。

戻ってからはヴィラのプールへ。
誰もいなくて貸切です♡

最高の空と空気と緑と水と
最愛の娘。

ハァ…♡
幸せだなぁ///


夕飯はまたホテルのレストランで
済ませようと思っていたのですが、
どうしても和食が食べたくなって
調べてみたら…
1km圏内に和食屋さんがあるらしい!

ここでこの旅一番の大冒険!
ウブドの山道を懐中電灯を頼りに
歩いて出かけました。

街灯もない山道は本当に真っ暗で
歩道もない道路を
車やバイクがガンガン走ってくる。

そんな山道を歩いて
車にひき殺されたとしても
自業自得レベル。

必死に娘の手をつなぎ、
懐中電灯を振り回し、
もはや交通整理状態www

歩くこと15分でたどりついた
和食レストラン「影武者」。

命がけで食べた和食の味に
泣きました。

酔って娘を守れなかったらいけないと
この日だけはノンアルで!

ふたたび真っ暗な山道を帰り、
無事ヴィラに着いたときには
安堵からの大冒険絶賛からの大爆笑。

思わぬ大冒険を犯しちゃったけど、
これも良い思い出になったね! 笑

〜ベラバン&チャングー編に続く〜

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です